2010年06月10日

商店街は好きですか?

新聞などで「商店街の活性」とか「賑わい再び」とかの言葉をたびたび見かけますが
なんか遠い言葉やなぁ……と感じてしまいます。
だって
とても街の人々が商店街を大事にしているようには思えないから。

オフィスビルから商店街の一階に移って驚いたのは
事務所の周りがすぐにゴミだらけになるということ。

タバコ。爪楊枝。紙くず。空き缶にペットボトル。パンやお菓子の包み紙。
店の前といえば、中にいる人には玄関にあたるわけですが
商店街を通る人にとっては「通り道」でしかなく、いろんなものが捨てていかれます。
ホウキで掃いている時、横を通った自転車から
ジュースの紙パックとツバが降ってきたこともありました。
観葉植物や鉢植えも、灰皿かゴミ箱にしか見えない方もいるようで……

人々が大事に思っていない、そこが問題なように感じるのです。


捨てている人は習慣になっちゃってるから仕方ない。
商店街だろうが人の家の前だろうが「通り道」でしかないのでしょう。
そしてきっとマンションやアパートの2階以上に住んで
ビルの中にある会社に通い、外回りの掃除なんて関係ない暮らしをしているに違いない〜。
だって地面に近いところにいる人なら
とてもそこを汚す気になんてならないだろうから。

深夜の天神橋筋商店街で清掃車が道を掃除するところをよく見かけますが
散らかしても汚しても、
掃除のおばちゃんや管理人さんといった「他人」がかたずけてくれるのですよ、きっと。
これが一階や店舗、戸建となると、そうはいきません。


天五中崎通商店街では、各店が自己判断で掃除をしていますが
おもての掃除からお店の一日が始まるのです。

編集室がある四つ角でホウキの音がすれば
日本酒バーの杜氏屋さん、焼鳥の源喜さん。

ちょっと離れて、沖縄料理の梯梧家さん、更科そばさん、美容室ハートさん、女性ファッションのプリンセスさん… となると
たびたび店の前までピカピカに磨きあげている姿を見かけます。
なんだか清めてられているようで、すがすがしい気持ちになります。


かつて「天満スイッち」で行ったアンケートで
天神祭で住民が気になることは「街の掃除」だったことがありました。
船渡御が終わって夜中から翌朝までの短い間に
家の前を、道を、公園を、ババババーッと片付けていくあの速さには
ちょっと感動してしまったものです。

もしマンションもビルも存在しなくて、みんなが一階に暮らしていたら
街はもっときれいなのかもしれません。(ありえないけど!)
posted by マッキー@組立通信LLC. at 11:00| Comment(0) | マッキー禅問答 | 更新情報をチェックする

探偵ナイトスクープの秘書に推薦!

編集室で新聞の取材があり、久々に豊島美雪さんと一緒。
美雪さんと話した後はいつも「おなかすいたぁ〜!!」

タレントで話のプロの美雪さんは
腹式呼吸で話して、おなかの底から笑います。
いっぱいしゃべっていっぱい笑うから、とってもおなかが空くのですよ。

美雪さんは頭の回転が速く、シビアで多彩で多趣味な文化人。
「キュッと曲がって90度!」の本は
話すプロと、書くプロと、描くプロがわいわい言いながら作ったので
その、文化と文化のハレーションのようなものが
とても刺激的で面白かったのです。

私はタレントという職業の方はちょっぴり苦手なのですが
豊島美雪さんは、ちょっと特別です。
「探偵!ナイトスクープ」の秘書になってほしいなぁ!
posted by マッキー@組立通信LLC. at 00:00| Comment(0) | キュッと曲がって90°! | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

あんた宿題済んだんか?

「あんた宿題済んだんか? また先生に怒られるで。塾のドリルもサボッてるやろ。そやからテストの点下がって、クラスの順番も落ちたんや。ちょっとずつでも毎日やらなアカンで。ゲームばっかりしてるからや。塾代も安ぅないんやで。お母ちゃん、自分の服も買わんとパートに行ってるんやから、頼むでぇ。豊島さんとこのお母さんに、いーっつも自慢されてるんやからもうちょっと頑張ってくれな…」

「もう、そないやいやい言いなやぁ〜!」


※声に出して読むのが楽しい、関西オノマトペ用例集。
 これは私が気に入っている「やいやい」で、
 締め切り間際の編集室で言っては笑ってます。
 落語家の桂三風さんの音読で聞いてみたい! かわいい


 
キュッと曲がって90度! 関西オノマトペ用例集

キュッと曲がって90度! 関西オノマトペ用例集

  • 作者: 豊島美雪&こそっと関西オノマトペ研究会
  • 出版社/メーカー: 組立通信
  • 発売日: 2010/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



posted by マッキー@組立通信LLC. at 14:30| Comment(0) | キュッと曲がって90°! | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

テレビ大阪「NEWS BIZ」に登場します

電気自動車Meguruの開発過程を
プロジェクトリーダーである淀川製作所の小倉社長の目で描いた本
町工場のおやじ、電気自動車に挑む」が
いよいよ本日から発売となりました。

そして本日6月8日のテレビ大阪「ニュース BIZ」に
この本と
組立通信の真柴マキがちょこっと登場します。

NEWS BIZは夕方5時13分〜5時30分の関西のニュース番組ですが
この時間帯に放映しているのがもったいないぐらい
ていねいな作りのニュース番組です。
(この時間にテレビを見るのって…むずかしい ^^;)

それにしても
たくさんの方にMeguruと淀川製作所さんの挑戦が
伝わるとうれしいですね。
posted by マッキー@組立通信LLC. at 13:22| Comment(0) | 町工場のおやじ、電気自動車に挑む 出版日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

EVプロジェクトの本ができるまでD

組立通信が本を作る時の基準は

「楽しいか」
「つながるが」
「未来的か」。
そして何より「その人を好きか、または尊敬できるか」。

どれが欠けても、仕事としてお引き受けできないことになっています。

制作や本作りって、向き合ってする仕事ではなく
隣に並んで一緒に完成させていく仕事だから。
それも、長い長い時間を隣りで過ごすわけです。
会っていて楽しくない人とは疲れるだけだし
「この人の想いをたくさんの人に伝えたい」という
作り手の気持ちが前提ではないかと思うのです。

ところで小倉社長とは
共通の知人の紹介で半年前の12月に初めてお会いしましたが
ほんとは最初、お断りする気持ち半分で守口へ向かったのでした。

「板金加工屋さんの二代目で、勉強会の先輩やねん。
 会社の本を作りたいそうやねんけど」
そう聞いて思ったのは
「制作の仕事なんてわからないだろうなぁ」。
飲みに行くといえばスナックかラウンジしか知らない、
コッテコテギッラギラのおっちゃん社長やったらキツイなあ…
紹介の手前、ゆるくお会いするだけしてみよう……
そんな気持ちで、しとしと降る雨の中を出かけたのです。

ところが、初めてお会いした小倉さんは
たいへん前向きな思考回路を持った挑戦者で(というか前にしかいけないというか)
でもとってもアッサリすっきりした印象の「経営者」でした。
町工場仲間や職人の技術、地元守口への愛情たっぷりで
儲けたいとかお金になるとかの言葉はついに一言も出ず
「スモールハンドレッドになりたい」と熱く語られたのです。

その頃、電気自動車プロジェクトはイバラの道のまさに渦中、
「毎日ほんま大変や〜」と眉を寄せて笑う小倉さんに
自分と似た気質を感じとったのでした。

誰かに聞いた言葉より、脳で考えたことより、
自分の目で見て、肌で空気を感じること。
そのカンが何よりの基準なのです。

本のイラスト.jpg続きを読む
posted by マッキー@組立通信LLC. at 15:21| Comment(0) | 町工場のおやじ、電気自動車に挑む 出版日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

マンガたっぷり、関西オノマトペ用例集

3月にタレントの豊島美雪さんと発売した本「キュッと曲がって90°!」は、企画会議の時から笑いでいっぱいの編集室でした。

仲良しのイラストレーターさん、ハピネス☆ヒジオカ氏を早々から巻き込み
毎回爆笑の渦の中、アイデアブラッシュ。
関西オノマトペの空気感を伝えるため
かなりマンガでもがんばっていただきました。

本オノマトペイラスト.jpg

ヒジーのイラストは、本当に楽しい。
大好きです。ハッピーになりますね。
posted by マッキー@組立通信LLC. at 09:00| Comment(0) | キュッと曲がって90°! | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。