2010年07月25日

ブルース・バーで祝・還暦

南森町にあるブルース・バー「シカゴ・ロック」でライブパーティー。
ブルースバンドと天才ギター少年の生音に、久々に触れました。

酒場に子供がいる空間は好きではないのですが、この日は別格。
パーティーの主役が、FM802の阪田さんだったからです。
いつもニコニコ、爽やかスマイルのスポーツマン・阪田さんは、若い。
「還暦」と聞いたみんながのけぞるほど、ナチュラルに若い。
人の年齢っていったい何が決めるのでしょう、
かっこよく年を重ねている大人と一緒にいるのは
前向き細胞が穏やかに刺激されて、とても心地良いものです。

阪田さんは今東京支社長さんなので東京拠点ですが
この天満エリアには
「かっこよく年をかさねている」大人がたくさんいるのです。

天満音楽祭を仕切っているのも元気な大人たちだし、
フォーク酒場に集まって歌い、ブックカフェに集まって映画を撮っているのも、大人たち。
それぞれいろんな職業の方々が、本気で遊ぶ場所を持っている。
この街での出会いが
情報誌「天満スイッち」や本「天満のスイッち」になったのでしょう。
しかも多くの方が自立している商売人や経営者で
本気で生きている大人たちなのです。

本「天満のスイッち」の編集テーマは「街につながれ!」
どこが美味しいとか安いとかの情報にはちっとも興味がなくて、
町おこしや商店街の活性化ともほど遠くて。
住んでいる街で、通っている街で人と人が繋がる、
コミュニティの役に立つメディアを作りたかったのでしょう。

でしょう、というのは、今になると思うから。
当時は精一杯で、前書きを書くのがやっとで、
言葉で伝えるほど整理できていなかった。
それでもいまだに
「キュッと曲がって90度!」を買いに来られた60代の方から
「スイッち見てあちこち行きましたよ」なんて言葉をいただくことがあったり
付箋だらけの「天満のスイッちVOL.1」を持った元気なおばさまと出会ったりして
あったかい気持ちにさせていただくのです。

クリエイティブはもっとコミュニティの役に立っていい、
読み物で伝わるものはまだまだある。
分析して企画して編集する、そんなものではないと思うのです。
posted by マッキー@組立通信LLC. at 15:23| Comment(0) | マッキー禅問答 | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

♪ カーマカマカマカマカマカミーリーオーン

なんとなく点けたテレビで、80年代のMTVを集めた番組が。
1時過ぎまですっかりクギヅケ…思わぬ夜更かしをしてしまいました。音楽

洋楽倶楽部80's

ボーイ・ジョージもデュラン・デュランも、
もはやすっかり別人になっちゃいましたが、
当時のMTVはすごかった。
特撮もCGもほとんどなく、でもそれぞれの映像にストーリーがあって
お国柄もあって、個性満点。
何よりミュージシャンたちが本当に楽しそうで。

80年代の洋楽を浴びるように聴いて育ったのに
バンドブームがやってきた時に流行っていたのは邦楽で、
実際に私が歌っていたのは、日本のロック。
その後、いろんな世代といろんなバンドを経ましたが
オールディーズやビートルズをメインに歌っていました。

バンドの魅力は、みんなで音をあわせて曲を作っていくこと。
でも、
自分に余裕がないと楽しめない。
数年前のある時期の私はいっぱいいっぱいで余裕がなくて、バンド活動から離れましたが
思えばずっと年上のメンバーたちだって、
みんながそれぞれの「大変」を抱えていたのでしょう。
だからこそ、バンドの時ぐらいはいろいろ忘れて楽しみたい、
そんな想いで、気持ちを切り替えていたのでしょう。

心の底から楽しげに演奏しているMTVを見ているうちに、
また
思いっきり歌いたくなりました。

この番組は再放送でしたが、今後も不定期に放送されるそうです。
間のショートドラマは短くていいから、もっとMTV流して〜!!
posted by マッキー@組立通信LLC. at 16:03| Comment(0) | マッキー禅問答 | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

日本で一番アツい祭、天神祭

間もなく、日本で一番アツい祭・天神祭が始まります。

…そう、天神祭って、日本で一番アツイ頃にあるんです。
何年か前、讀賣新聞の天神祭特集号で
「天満人」の編集人・井上さんと「天満スイッち」の真柴マキで
対談をさせていただきましたが
「今年も雷、なるかなぁ」なんて話をしました。雷雷
雷がなって雨が降ったら、天神さんが喜んでおられるということで
折りたたみ傘とタオルは必需品です。(もちろん「水」も山羊座
うちわは商店街の交差点でゲットしましょう。

JR天満駅から南側の天満エリアと、天神橋筋商店街は
随分はやくからお祭りモードに染まっています。
大都会・梅田のすぐ隣りにあるとは思えない雰囲気で、
小さな天満の街が、どこからこんなに人が集まったのか謎なほど人だらけに。
今年は土日なのでさらにすごい人手なのでしょうね。

よく、この祭をどこで見たらいいかという取材を受けますが
天満宮本殿には、本宮の日には近づかないことです。ひらめき
本殿に行くなら、宵宮の夕方以降がおすすめ。
橋から船渡御を見たいなら、天満橋や源八橋は前に進めないほどの人なので、
天神橋か、ちょっとはなれた都島橋でどうぞ。


7月24・25日の宵宮・本宮に先駆けて、
7月23日はギャル御輿が天神橋筋商店街を巡行します。


12〜15時まで、ギャル御輿巡行スケジュールはこちら

御輿を担ぐみなさん、熱中症にはくれぐれもお気をつけて…。

天満スイッちの天神祭レポート2007年はこちら
posted by マッキー@組立通信LLC. at 20:51| Comment(0) | 編集室のつぶやき | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

「暑さ」の恐さ…一年でもっとも暑い「大暑」の季節

待ちに待ったセミが鳴きだして、やっと梅雨明け…と思ったら
いきなりの激しい猛暑。
気温35度を超える伊勢志摩で、熱中症の恐さを体感してしまいました。がく〜(落胆した顔)

「熱にあたる」と書く熱中症は、上がった体温の調節ができなくなって
体にこもった熱を外に出せなくなって起こるものです。
気温が上がると体温も上がるので、猛暑の日はかなり要注意。

体温が高くなると、体は汗をかいて熱を外に出そうとしますが
汗には「流れ落ちる汗」と「蒸発する汗」があって、
「蒸発する汗」は体温を調節しますが、「流れ落ちる汗」は無駄な汗なのだそう。
どちらにしても、汗のもとは血液だから
血の水分が奪われるので、体にとっては大変な負担なわけです。

水分が2%欠乏すると、のどが激しく渇いてぼんやりし、
10%欠乏すると失神してしまうのだそう。
2%って、体重40キロの人でわずか800g…。


アウトドアメーカー「ロゴス」の野村さんと一緒に登山の体験取材をしたとき、
バテないコツは、使ったエネルギーを常に補充することだと教わりました。
「トイレに行きたくなるから」とか「もうすぐ山頂でお弁当だから」などの
我慢が一番体によくなく、水は一度にごくごく飲んでも吸収されず、
流れ落ちる無駄な汗になるだけなのだとか。

 ・ペットボトルはカバンに入れず、いつも手に持ってだらだら飲む

 ・ミネラルやナトリウムが入った水分を取る。(100g中40〜80mg)

 ・ドライマンゴーや乾燥梅干など、クエン酸を含むものをこまめに食べる
 (パンやクッキー、カロリーメイトなどは、口の水分を取るのでNG)


この教訓から、こまめに水分とドライマンゴーを補給して歩いていましたが
登山ではないにせよ、炎天下の中を長時間歩くだけでかなり体力を消耗したようで
ちょっと舌が回らなくなって朦朧とした時間がありました。
携帯電話をなくしたことにさえ気づかなかったほど! がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

それにしても
天気予報やニュースであれだけ「熱中症に注意」と言われているのに
暑さがこれほど恐いとは……。晴れ晴れ
「これほどの暑さは、もう自然災害と思ったほうがいい」と
NHKの解説委員の方が言われていました。
「暑い日は外でスポーツをしない」と聞きますが
熱中症には歩いていても、室内にいても、睡眠中でもなるし、
寒い冬、暖房した部屋で厚着をしてコタツで寝てしまってもなるのです。
人は体温36度前後でしか生きられない「恒温動物」なのですね。

ところで、
真柴マキの携帯電話は今週はつながりません ちっ(怒った顔)
伊勢警察さんと届けてくださった方に、心から感謝です。

posted by マッキー@組立通信LLC. at 18:20| Comment(0) | 快適研究家マッキーのひとりごと | 更新情報をチェックする

「ナンクロ」にキュッと曲がって90度クロスワードが登場!

現在発売中のクイズ雑誌「ナンクロ」(世界文化社)9月号に
「キュッと曲がって90°!」のクロスワードパズルが
掲載されています。

「ナンクロ」といえば、超難問のクロスワード雑誌ですが
今号でなんと20周年なのだそう。
その記念号をパッとめくった折込カラーページを開いて
1問目が関西オノマトペなクロスワードになっています。



ナンクロ 2010年 09月号 [雑誌]

ナンクロ 2010年 09月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2010/07/17
  • メディア: 雑誌






でも、このクロスワード、、、めちゃめちゃむずかしい〜!パンチ

一問解きだしたら、
めくるめくクロスワードの世界にはまってしまいそうで
しかも徹夜でやってしまいそうなので
心を鬼にしてペンを持たずに見ています。 ふらふらふらふら

posted by マッキー@組立通信LLC. at 11:09| Comment(0) | キュッと曲がって90°! | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

高気圧ガール

気圧は低いより、高いほうがいい。

このところの大雨みたいに、
気圧が低くなると空気中の酸素が減るから、大気が不安定になる。
人の体調も、気分も不安定になる。
低酸素が「やすめ」の司令塔である副交感神経を動かしすぎて
やる気がなくなってしまう。

こんな時は、自分を見つめなおしたり反省したりしてはイケナイ。
湿気が多い地下の居酒屋で飲み会なんてしたら、
きっと話題が暗い方へいくから、それもイケナイ。
常に快適な温度と湿度に保たれた
ボウリング場なんかでのんびり過ごすのがいい。

でもすぐに元気にならないといけない、そんな時は、酸素カプセル。
酸素たっぷりのカプセルの中で横になっているだけで
途中で蹴破って飛び出したくなるほど、速い。

山下達郎さんの歌に「高気圧ガール」というご機嫌ソングがあったけれど
これが「低気圧ガール」だったら、どんなメロディーになっていたんでしょうか。
一緒にいるなら、それはもう
低気圧ガールより高気圧ガールのほうが、絶対おすすめです。
posted by マッキー@組立通信LLC. at 15:29| Comment(0) | 快適研究家マッキーのひとりごと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。