2010年08月31日

潔い新聞広告

中日新聞に載っていた突き出し広告。
「そのまま」なんですが、
思わずパチリ。

中日新聞0720突き出し広告.jpg

こーんなに小さいのに、目立ちすぎるほど目立ってます。
posted by マッキー@組立通信LLC. at 17:35| Comment(0) | 編集室のつぶやき | 更新情報をチェックする

潔い看板

そのものずばり、の一文字看板。

遠くから見ていて、近づくにつれ感心してしまった。

油_0011.jpg

近眼の大阪人なら「うどんや」を連想するかも?
posted by マッキー@組立通信LLC. at 17:28| Comment(0) | 編集室のつぶやき | 更新情報をチェックする

潔いデザイン

お箸を持ったまま、ついしばらく見つめてしまいました。

うにのタレ.jpg

いらんことしてない、
すっごいストレートなパッケージ。

posted by マッキー@組立通信LLC. at 17:12| Comment(0) | 編集室のつぶやき | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

ニューハーフのマキちゃん

また言われてしまった。

初めてあう方に紹介いただくのに、
「この人ね、マキちゃんって言って、ニューハーフなの」。  爆弾爆弾

こんなこと言うのは、仲良しの、ううううーんと年上の男性です。
最初言われたときは絶句してしまいましたが
一緒にいた人たちがあまりに笑い転げるので
あながち、的外れな表現でもないらしいです…。ふらふらふらふら

妹でありながら、長男のような育ち方をしたせいでしょうか。
カラオケでの定番は長渕剛さんの『とんぼ』だし、
(清原ファンではないですが清原亜紀さんは大好き〜)
今日は
たまたま流れていたダイジェスト版24時間テレビで
TOKIOさんが歌う『宙船』の歌詞サビ部分に目がクギヅケになってしまった。

♪♪
  その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
  おまえが消えて喜ぶ者に
  おまえのオールをまかせるな


あああ、やっぱりこの迫力満点の作詞は中島みゆきさん。ブラボー!
字幕の言葉が強いメッセージとしてひときわ輝いていました。
みゆきさんもニューハーフに違いないっ!

『宙船』歌詞はこちら
posted by マッキー@組立通信LLC. at 18:11| Comment(0) | マッキー禅問答 | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

フツーを疑え

人としゃべった後
なんだか翌日も疲れていることがある。
終わっていってる世界や閉じた世界の話はヨクナイ。
ケンケンガクガクやってるようで、暗いものしか残らないし、
そもそも何を目的にしゃべってるのか途中でわからなくなってるし。

ゲゲゲの女房を見ていると
時代が移ろっていく上での業態寿命というか、成長曲線のカーブが見事に出ている。
「私も水木さんのようにひたすらがんばろ〜」なんて思ったら、だめなのだ。
「私」は天才じゃないんだから。
「努力はいつか…」という言葉は、バージョンアップして飛び跳ねながらいう言葉であって、
立ち止まって踏ん張りながらいう言葉ではないのですよ。

「今までのやり方では」なんて連発する人は、もう古い。
身に付けたときはもう世界は変わってしまってるから。
「これまでの業界常識」に惑わされているうちに
いつのまにか、置き去りになってるんだから。
ひきずられて一緒に沈まないように、変化していくしかないのですよ。

憧れていた業界が古びてきている、
つらいことですが、その中だけにいて見ていては、一緒に古びていくだけです。
posted by マッキー@組立通信LLC. at 22:51| Comment(0) | マッキー禅問答 | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

イッキ読み本

駅中の本屋さんで手にした本が面白くて
イッキ読みしてしまいました。

税理士でキレモノの経営コンサルタント・岡本吏郎さんと
ジャーナリストで作家の日垣隆さんが
「儲け」について話している本です。


楽しく稼ぐ本 (だいわ文庫)



頭のいい人が「対話」をしている、そのリズムだけでもまずおもしろい。
テーマはビジネスとお金儲けですが
大企業の経営者とか会計士とかが語る、自分に遠い「すっごいわねー」的な話ではちっともなく
コンサルさんが書いたツルツルーッとした話でもなく
自営業の人やその相方が読んでも実感できる、使える経営&会計学なのでした。

価格設定と相場、取引費用の概念、
優先順位を決めるなら時間で決める、
やりがいとビジネスの問題は別のもの… 等々。

一時のビジネス書ブームで、中途半端なビジネス本が溢れていますが
この本は超現実的で刺さりました。
不況どこ吹く風、という気分になるのがいいですね。


10年ほど前の本ですが
「突破者」の宮崎学さんの本を読んだ時と似た読後感でした。


カネに死ぬな 掟に生きろ


借金30億を抱えたアウトローの語りはさすがに濃かったですが
本質的には、同じものが流れているかも…。
自立して生きてる強さ、というのでしょうか。

続きを読む
posted by マッキー@組立通信LLC. at 13:47| Comment(0) | マッキー禅問答 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。