2010年09月23日

「ネットで売ったら?」前編

「停年したら喫茶店でもやって…」というセリフをたまに耳にしますが
「喫茶店でもなんて言うほど、甘い職業じゃないわよ!(怒)」と、
新宿駅にある名ビアカフェ『ベルク』の追川尚子さんが本に書かれています。

ほんとにそうですよね。そう言いたくなるほど、楽しそうに見えるのでしょう。
「楽しそう」を商売にしていく、続けていくことの格闘は、
外からは見えないものだから。(だって見えちゃったら重すぎるし!モバQ


「ネットで売ったら?」 これも、よく耳にします。でも真に受けてはイケナイ〜。
「ネットで売ったら?」「楽天に出したら?」と言う人に、
実際にネットで売ったり楽天に出したことがある人なんて、ほとんどいないのですよ。

「アマゾンで売ったら?」も、そう。ネットだからってそう簡単に売れるわけないのです。
買っていただく、選んでいただくということは
売り手の想像を超えた「買い手の世界」にあるのですから。
それでも売れているところは、もう買い手の想像を超える努力をされています。

プロモーションや広告という「売る」仕事に長く携わりながら、
この数年、自ら売ることを体験してみて痛感したのは
マーケティングやプロモーションといっていたものの多くが
いかに机上の空論であったか…ということでした。(続く)


↓ 新宿駅最後の小さなお店・ベルクの奮闘記はこちらです。


食の職 小さなお店ベルクの発想 (P-Vine Books) (P‐Vine BOOKs)

食の職 小さなお店ベルクの発想 (P-Vine Books) (P‐Vine BOOKs)

  • 作者: 迫川尚子
  • 出版社/メーカー: ブルース・インターアクションズ
  • 発売日: 2010/08/20
  • メディア: 単行本





新宿駅最後の小さなお店ベルク 個人店が生き残るには? (P-Vine BOOks)

新宿駅最後の小さなお店ベルク 個人店が生き残るには? (P-Vine BOOks)

  • 作者: 井野朋也(ベルク店長)
  • 出版社/メーカー: ブルース・インターアクションズ
  • 発売日: 2008/07/04
  • メディア: 単行本








posted by マッキー@組立通信LLC. at 23:18| マッキー禅問答 | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

大阪地検☆特捜部

なんだかごっつい事件になっていっている、大阪地検特捜部。

実は昨年の秋ごろから、あるボードゲームのリメイク版として
「大阪地検☆特捜部」というゲームの商品化にむけた企画が動いていたのです。
普通に進んでいれば今ごろ商品化されていたところで、
良かったのやら,悪かったのやら……?


プロモーションムービーはこちら。

大阪地検☆特捜部 水上バス編
大阪地検特捜部 ダブルムーブ編

制作&出演は、プランナー、写真家、ライター、広告代理店…と、
全員が大阪市北区で活躍するクリエイター仲間たちです。



posted by マッキー@組立通信LLC. at 23:23| 編集室のつぶやき | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

生魚が食べたくな〜る…

生まれ変わったら、ペンギンになってしまうんじゃないかと思うほど
ペンギン大好きな福さんの一年越しの企画「ペンギンの飼い方」。

ロケで一日ペンギンと一緒にいると
帰り道、アジやイワシが食べたくなるから不思議です。 ^^;
彼らは味わうことない「丸飲み」の世界ですが
栄養過多にならないように、きちんと食事量をコントロールされているのです。

ただいま制作中のこの本、
図鑑っぽくならように…で頭を悩ませています。
posted by マッキー@組立通信LLC. at 22:22| ペンギンの飼い方 | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

新刊のお知らせ「ペンギンの飼い方」

組立通信の10月の新刊本、「ペンギンの飼い方」がただいま佳境です。猫猫

今度の本は、ワケあってネット限定の予約販売なのです。
まもなく予約受付開始。。。ですが、くみつーブログ愛読者の方にだけ、
一足早く公開しますね!


penguin_kumi-tsu.jpg


posted by マッキー@組立通信LLC. at 23:19 | TrackBack(0) | ペンギンの飼い方 | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

はなまるマーケットに登場♪

TBSテレビ「はなまるマーケット」のオープニングに

キュッと曲がって90度! 関西オノマトペ用例集
が登場しました〜。

「ちゃっちゃとしいな、もう!」と怒っている豊島美雪さんのページと
「ケチャップどばっと!」って何グラム?? 

杉浦太陽さん、さすが大阪出身のコメントでした。手(パー)手(パー)手(パー)


posted by マッキー@組立通信LLC. at 11:27| キュッと曲がって90°! | 更新情報をチェックする

勝つためのカラダ作り

俳優の渡辺謙さんの体は
専属のトレーナーが診ておられるそうです。
毎日ずっと一緒にいて、奥さん以上に体に触れているという話を聞いて
あんなに活躍されている理由に納得なのでした。

疲れもコリもしびれも痛みも
翌日に持ち越すことなく、その日のうちに解決する人が
「デキる人」の共通点みたいです。
違和感を感じたら、すぐ治療する。
持っていても余計にしんどくなるだけ…と
アンチエイジングの取材で整骨院の先生がおっしゃっていました。
60歳を過ぎてもゴルフや水泳やテニスを楽しんでおられる方は
トレーニングや試合の帰りに整骨院を利用することが多いのだとか。

メンタルの問題は、もっとそうです。
日本ではプロのコーチやトレーナーのいる環境がまだまだ根付いてないようで、
オリンピック選手でさえ、自分の気力と根性で戦っている。
最近では企業でも取り入れるところが増えてきましたが、
それほど、メンタルや体のトレーナーは、スポーツやビジネスに不可欠なものです。
「個人の裁量に任せて」「ひとりで頑張る」、
これがじつは一番効率が悪い。

勉強もダイエットもビジネスも、
前へ行くために必要なものには
共通点があるようです。
posted by マッキー@組立通信LLC. at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 快適研究家マッキーのひとりごと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。