2010年07月27日

地雷を踏んで寝込む日

芸術家や芸能関係、クリエイティブな職種の方には
必要以上に繊細な方が多く、
たまに地雷を踏んでしまうことがあります。
とくに「人を笑わせる」職業の方は人に気を使わせる方が多く、
ある取材の後はまともに「気」にあたり、ほんとうに寝込んでしまいました。

それも、噛み付かれたのが芸を披露される前だったので
「あれだけの態度で、この程度の芸かいな…」。ちっ(怒った顔)

不思議なことに
すごい芸人さんほどソツがなく、気を使わせる芸人さんは、コモノ。
きっとそう偉くもならず、たいして出世もしない。
芸事やテレビや広告の世界には傅いてくれるスタッフがたくさんいるので
自分が中心で偉い人みたいに錯覚してしまうのでしょう。

整体師や鍼灸師、セラピストなど、癒しのプロの世界の人でも
施術の後、「抜かれて」くたくたに疲れることがたまにあるそうです。
これが、顔を見ているだけではわからないそうで
油断していると時々地雷を踏んでしまう。

気が巡る人、気を与える人、気を抜いていく人、気を奪う人…
いろんな人がいますが
与え合って巡る、気の合う人たちに時間を使いたい。
「会った後、なんか疲れる」人にならないようにいたいものです。

posted by マッキー@組立通信LLC. at 21:00| Comment(2) | 快適研究家マッキーのひとりごと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
俺はどんな人?
ははは、たまたま読みました。
Posted by しゅうご at 2010年07月28日 00:12
ふふふふふ、「疲れる人」は
原則、事務所に立ち入り禁止なのですよ〜。
Posted by マッキー at 2010年07月29日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。