2010年09月06日

イラブーの選び方

沖縄では市場で普通に売られているイラブー。
弓道の弓のような長〜い棒のような黒い姿、海ヘビの燻製です。

ほぼまっすぐなもの、ゆるい波々なもの、激しく波々なもの
いろいろな形がありますが
「激しく波々で太目のもの」が良いイラブーなんだそうな。

波々なものは、いちばん激しく長く抵抗しながら燻製になった海ヘビ。
だから滋養強壮効果が抜群なのだそう。
那覇の公設市場前のおじさんに教わりました。 どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

滋養強壮といえば、高麗人参は太陽がキライで、土の栄養を吸い尽くして成長するそうです。
畑の土は栄養を取られてスカスカになってしまうので、
韓国では15年以上あけないと同じ土に植えることはないのだとか。

どちらも超スペシャルなパワー食材たち。その栄養をいただく人間。
なんだかごっつい食物連鎖です。
posted by マッキー@組立通信LLC. at 20:24| Comment(0) | マッキー禅問答 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。