2010年09月15日

オノマトペのボギャブラリー

この方のコラムを読むたびに
オノマトペといっても、使う人によって個性が出るなぁと思います。
ちょこっと抜粋しますと、

 …ペロペロと舐めまわし、
  また口に入れてジュルジュルとしゃぶりまわす。…

いったい何を表しているのかというと。。。。

こう続きます。
  

 …次に、殻を外したむき身のエビにチリソースをべっとりと絡めて食べた。
  エビは歯に応えてポクリポクリとし、さらに噛んでいくと今度はシコシコとして、
  エビ特有の優雅な甘みと上品なうま味とが、
  ピュルリチュルリと連動して湧き出てくるのであった。…

              ※日経新聞連載のコラム「食あれば楽あり」より出典


エビチリを食べているのです、発酵学者の小泉武夫さんが。 

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

日本酒で一献、の時は「ピコリンコ」。
「ピコリンコ」という名の日本酒を成城石井で見つけたときは
うれしくなってしまいました。
posted by マッキー@組立通信LLC. at 00:00| キュッと曲がって90°! | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。