2011年09月17日

「おひさま」の育子ちゃん

「セリフで台本をつづっていくのが好き」という脚本家
岡田惠和さんによる人気の朝ドラ「おひさま」。
役者さんたちの演技もストーリーも、もちろんセリフも素敵ですが
とくに中盤の学生時代に惹かれて観ていました。

セーラー服の友人・育子ちゃん、
中学のときの友人に、そっくりなのです。

その名はチサトちゃん。
おひさまの時代と違い、高度経済成長まっただ中の80年代だったので
みんな苦労知らずでわがままいっぱいの中学生でしたが、

このチサトちゃんとミヤモリという二人の女友達が大好きで…
おひさまを観るまで、すっかり記憶の彼方だった中学時代の1年間を
重ねるようにみていました。
チサトちゃんは役のようなやんちゃ娘ではなく、
お嬢様育ちの一人っ子で、平安女学院に進学して行きましたが、
今もどこかで、キラキラ活躍してるんだろうな、
あの笑顔で活躍しててほしいな、と思いつつ…。

おひさまのふたりのお父さん、
串田和美さんと寺脇康文さんも、理想の素敵なお父さんです。
posted by マッキー@組立通信LLC. at 21:00| 快適研究家マッキーのひとりごと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。