2011年09月22日

音楽療法 なんと書き忘れた曲!

疲れがとれる音楽療法、追記。
たいへん重要な曲を、うっかり書き忘れていましたっ。

チャイコフスキー、弦楽四重奏曲第1番ニ長調 作品11の第2楽章
アンダンテ・カンタービレ

ぼーっとする、体も思考も休めて聴くのがコツです。
絶対音感のある方には、音楽療法は向いてません。


モーツァルトでは、こんなCDも出ております。↓


posted by マッキー@組立通信LLC. at 13:22| 快適研究家マッキーのひとりごと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。